聖路加国際大学についてUniversity Information

建学の精神

法人の理念

ルドルフ・B・トイスラー

ルドルフ・B・トイスラー

この法人はキリスト教精神に基づき、社会の情勢に適応する医療・看護・保健福祉・公衆衛生にかかわる教育を授ける私立大学および医療施設、ならびにその他の教育研究施設の設置・運営を通じ、人類へ奉仕することを目的とする。
(学校法人聖路加国際大学 寄附行為第3条)

大学の理念

本学はキリスト教精神に基づき、看護保健・公衆衛生の領域において、その教育・学術・実践活動を通じて、国内外のすべての人の健康と福祉に貢献することを目的とする。(聖路加国際大学 学則第1条)

看護学部の建学の精神

看護学部は、看護に関する科学的知識を培い、技能の熟達と人格の涵養につとめ、指導者としての能力をたかめ、看護の実践と応用によって看護および看護教育の進歩発展に寄与することのできる人材の育成を目的とする。
(学則第2条第2項)

大学院の建学の精神

看護学・公衆衛生学の理論および応用を教授研究し、深奥な学識と高度な実践・研究能力を養い、文化の進展に寄与することを目的とする。
(大学院学則第1条)

看護学研究科の建学の精神

看護学研究科は、看護学の理論構築と応用研究および高度な実践能力の教育と、社会が直面する健康課題に取り組み、実践者及び教育研究者を育成することを目的とする。
(大学院学則第3条第4項)