看護学部の紹介

マヒドン大学看護学部交換研修

[Thailand] Mahidol University

マヒドン大学について

1889年創立の教育病院Siriaj Hospitalが前身。医学部、看護学部など16学部8研究所を展開する総合大学。国際交流に積極的に取り組み、本学とも学部生の交換留学を実施し、プログラム修了後は単位として認定されます。マヒドン大学という名は、「タイ現代医学の父」 と謳われるマヒドン王子に由来します。

概要

【研修概要】
タイの保健医療制度・看護制度等についての講義、保健医療施設の訪問、現地学生との交流などを予定しています。また、本学や日本の看護制度について、マヒドン大学の学生向けにプレゼンテーションを行います。なお、研修は英語で行われます。
【募集人数(隔年)】4名(2年生・3年生・4年生)
【期間】約2週間
【費用】約12万円
プログラム研修費、宿泊費(大学寮)は免除。渡航費、食費、交通費、海外旅行傷害保険料、通信費等の個人的費用等が自己負担になります。 一部について奨学金を利用できる場合があります。
【単位認定】
帰国後の報告リポート等により学習目標を達成したと評価された場合、総合科目(国際交流演習)の単位として認定されます。