学生生活campus life

奨学金 - 大学院

本学にて高い知識と優れた技術を身につけることができるよう、経済的に安定した学生生活を送っていただくための各種奨学金制度を設けています。奨学金の種類は、返還の義務のある貸与制度(無利子、有利子)と、返還の義務の無い給付制度があります。

奨学金一覧(2016年度実績)

奨学金名
出願資格等 種類 月額(円) 修士課程奨学生数 博士後期課程 奨学生数
日本学生支援機構奨学金
経済的理由により修学に困難がある優れた学生。日本学生支援機構基準による家計・学力・内示数に従い学内審査の上、推薦。


※緊急応急採用制度あり
貸与 第一種無利子 【修士】50,000又は88,000 15 6
【博士】80,000又は122,000
第二種有利子 50,000;80,000;
100,000;130,000; 150,000
から選択
2 0
東京都看護師等修学資金
将来都内で看護業務(看護師・保健師・助産師)に従事しようとする者で、経済的理由により修学が困難な者。修士課程対象。 ○返還は、〔第一種〕都内で5年間看護業務に従事し、手続後全額免除。無利子。〔第二種〕貸与された期間内。無利子。
※一種・二種併用貸与可
貸与 第一種 83,000 6 -
第二種 一口25,000(二口まで) 4 -
聖路加国際大学貸与奨学金
学業成績優秀にして修学上経済的に困難な者。
 
貸与 【修士】50,000
【博士】100,000
8 2
聖路加同窓会奨学金
将来、母校を大切にし看護を通じて社会に貢献したいと学業に励む志を持つ学生。 給付 200,000(年額) 2 0
一般財団法人 岡村育英会
学術優秀、品行方正、身体強健でありながら経済的理由により修学困難な者。院2年生以上。 給付 320,000(年額) 3 0
一般財団法人有馬育英会
助産師の国家資格を目指す学生で、看護師の資格を有する者。 給付 100,000(年額) 1 -
青木奨学金
修士課程の第2年次に在籍する学生で、将来、助産師として実践で活躍する、あるいは助産教育・研究に携わることを目指す者。 給付 300,000(年額) 3 -
未来の助産師基金
修士課程ウィメンズヘルス助産学専攻上級実践コース第2年次に在籍する学生で、将来、助産師として実践で活躍する、あるいは助産教育・研究に携わることを目指す者。 給付 50,000(年額) 15 -
聖路加フェロー奨学金
①聖路加国際病院に勤務する看護師のうち、休職して進学した者。②本学学部卒業生のうち、看護職として勤務している医療機関等を休職または退職して進学した者。 給付 ①1,200,000(年額)
②600,000(年額)
6 0
その他
      5 2
在学生合計 70 10
※一部併用貸与・給付者有り。