卒業生の皆様へ

卒業生の皆様へ

公衆衛生大学院オンラインホームカミングデー  2020年8月22日

2020年度のホームカミングデーを8月22日に開催しました。今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、予定されていた在校生の実践課題中間報告会と同日の開催を見送り、両イベント共にオンラインでの実施となりました。
修了生14名、在校生11名が参加し、オンライン開催により海外からも修了生が参加しました。

ホームカミングデーのテーマを “The role of MPH holders during the COVID-19 pandemics”と題し、2017年度修了生のShahta Zarab Salehinさんと内山美由紀さんがプレゼンテーションを行いました。新型コロナウイルス感染拡大の状況下で、修了生、在校生双方から、活発な情報交換が行われていました。
ご協力いただいた皆様、どうもありがとうございました。

公衆衛生大学院ホームカミングデー  2019年7月14日

専門職学位課程開設から3年目を迎えた2019年、初めてのホームカミングデーを実施しました。修了生からは在学中の思い出、在学生へのアドバイスや現在の仕事についてお話しいただき、在学生からはインターンシップ活動の報告を行いました。また、大学から、専門職学位課程での新たな取り組みや、新設された博士後期課程の紹介を行いました。
今回参加が叶わなかった修了生からも、動画や写真、メッセージをお寄せいただきました。ご協力いただいた皆様、どうもありがとうございました。
また、ホームカミングデーに先立ち実施された実践課題中間報告では、最終学年の学生24名が自身の研究について発表し、修了生、在学生を交えて活発な質疑応答が交わされていました。