看護学部collage of nursing

学部長挨拶

看護学部長 堀内成子

 看護ってどんな学問でしょう。看護師に必要な教養は何でしょうか。
本学の建学の精神は、1900年に米国聖公会の宣教医として来日したトイスラー博士の願いであり、キリスト教の愛の精神を医療に具現することであります。看護学部の母体は1920年に創設され、日本の看護教育の基礎を築き、それによって看護の質の向上に貢献してきました。専門職である看護師の基礎を学ぶことは、必要な知識と技術を身につけるだけでなく、患者や他者の生きる世界に関心を寄せる人間としての品格を備えることを伴います。
校舎玄関に「知と感性と愛のアート」という日野原名誉理事長の直筆の銘が刻まれています。看護を志す皆さんが、知と感性、そして愛する力をはぐくみ、素晴らしいアートを創っていかれることを期待しています。

看護学部長 堀内 成子