看護学部collage of nursing

資格・免許

きめ細かな進路指導

本学ではきめ細かな進路指導を実施しています

進路に関する知識を得る為のガイダンス、豊富な求人情報の収集とスムーズな検索システムの完備はもちろん、既に進学、就職された先輩との懇談の機会を設けるなど、学生ひとりひとりの希望を実現する為に全力でサポートしています。本学大学院への学内推薦入学制度もあります。

卒業時に取得出来る資格

  • 学士(看護学)
  • 看護師国家試験受験資格
  • 養護教諭1種免許(選択制、定員20名)
    ※:選択者が定員を超えた場合、成績により選抜します。
      学士編入生は条件を満たしていることが必要です。

カリキュラムの変更と保健師国家試験受験資格について

本学では、2015年度入学生より、以下の2点について、カリキュラムを大きく変更しました。
 一つは、看護学教育で大事にしている看護学実習の強化です。実習は実際の現場で、生の看護の体験を通して、看護の芯となる心構えを作り、看護学の知識と看護技術の重要性を、身をもって学び取る学習です。この看護学実習の単位を増やし、学生が体験的に学ぶ機会を増やします。これは聖路加国際大学の施設となった聖路加国際病院すべてが実習場となり、ともに学生の教育を担うことで、可能になりました。
 もう一点は、保健師国家試験受験資格を、学部教育から大学院教育へ移すことにより、学部での資格取得のコースが中止となることです。本学では2005年度より、助産師国家試験受験資格を大学院教育(修士課程)に移行させました。本学は看護職のリーダーを育成するというミッションを持っています。助産師のリーダーを育成するには、大学院修士課程での教育が必要と考えたからです。今回同様に、保健師のリーダーを育成するには、大学院教育が必要と考え、大学院教育(修士課程)に切り替えることとしました。
 看護学部の充実した実習で培う力を土台に、助産師・保健師を目指す人は、さらに大学院への進学を検討してください。
なお2015年度入学の学士編入学生については、2014年度のカリキュラムで学習するため、上記は該当しません。 本学は日本の看護教育・看護学を開拓してきた長い歴史があります。2020年(次期オリンピックの年)には創立100年を迎えます。これから入学する皆さまが、東京オリンピックの時には、聖路加国際大学・聖路加国際病院で、グローバル社会の有用な看護人材となることが期待されます。本学のミッションを受け継ぐ志を抱いた皆様に、是非本学を受験して欲しいと思っています。

 基礎看護学・看護技術学 教授 菱沼 典子

  • 保健師教育は、高度な実践能力を育み、公衆衛生をリードする人材を育成するため、2015年度より大学院修士課程へ移行しました。