国際交流・留学International Exchanges

海外協定校

姉妹校・留学制度

看護は世界の共通語!

  1. 語学研修
    カナダのマギル大学で、夏期休暇中約3週間にわたり、語学研修を行っています。毎年1、2年生が出かけていき、寮に宿泊し、異文化に触れつつ、英語を学んでいます。コースに合格すると、本学の英語の単位になります。
  2. 姉妹校との交流
    韓国のヨンセイ大学、タイのマヒドン大学、米国のオレゴンヘルスサイエンス大学、カリフォルニア大学サンフランシスコ校、イリノイ大学シカゴ校、カナダのマックマスター大学、台湾の高雄医学大学、タンザニアのムヒンビリ健康科学大学、インドネシアの国立イスラム大学、フィリピンのアジア・トリニティ大学のいずれも看護学部と学術交流協定を結んでいます。ヨンセイ大学、及びマヒドン大学とは相互の学部生の短期研修が毎年約2週間行われています。
  3. 国際看護師協会や国際助産師協会の大会に、学生が参加しています。世界中から看護職が集まる会に触れることは、国際的視野を持つ、良いきっかけになっています。
アジア・トリニティ大学

アジア・トリニティ大学

国立イスラム大学

国立イスラム大学

オレゴンヘルスサイエンス大学

オレゴンヘルスサイエンス大学

マックマスター大学

マックマスター大学

マヒドン大学

マヒドン大学

ヨンセイ大学

ヨンセイ大学

高雄医学大学

高雄医学大学

ムヒンビリ健康科学大学

ムヒンビリ健康科学大学

イリノイ大学

イリノイ大学