看護学研究科Graduate School of Nursing Science

アドミッション・ポリシー

学生の受け入れ方針

博士前期課程

看護学の視点から、その領域においてリーダーシップを発揮する人材を育成するために以下のような人材を受け入れる。受け入れに当たっては、国籍・宗教・障がい等を問わず、最大限妥当かつ公平な方法によって選抜する。

  1. グローバルな視点で研究と高度実践を行うために必要な語学力、実践と概念を結びつけるための抽象的思考能力の基礎を備えている者
  2. 自分の考えを表現し、他者からのフィードバックを柔軟に受け入れて統合する力を備えている者
  3. 関心ある現象に迫るために、専門知識と実践力を生かして自ら行動し変化を起こす意欲を備えている者

博士後期課程

看護学の視点から、その領域においてリーダーシップを発揮する人材を育成するために以下のような人材を受け入れる。受け入れに当たっては、国籍・宗教・障がい等を問わず、最大限妥当かつ公平な方法によって選抜する。

  1. グローバルな視点で研究と高度実践を行うために必要な語学力、実践と概念および研究活動を結びつけるための抽象的思考能力を備えている者
  2. 自分の考えを表現し、他者との協働によって研究を推進する力を備えている者
  3. 関心ある現象に迫るために、専門知識と実践力を生かして自ら行動し、変化を起こす意欲を備えている者

(聖路加国際大学 教育に係る方針等に関する規程 別表4)