PCC 開発・地域連携室

からだフシギ支援事業

健康を考えるときの土台は、自分自身の「からだ」がどうなっているのか、です。保育園・幼稚園の年長児から小学生ならびに保護者に、紙芝居によるおはなし会で「からだ」の知識を広める活動をします。また保育士や幼稚園教諭、保育園・幼稚園の看護師に、「からだ」を教えるプログラム(教材を含む)を紹介します。

  • 事業主
    大久保暢子
  • 対象者
    5~6歳児と保護者、幼稚園・保育園関係者、子育て支援に関心がある市民
  • 参加費・利用料
    ※教材絵本代込みで2,000円~3,000円程度
  • 開催日時
    紙芝居実演:(予定)実演1~2回
    からだ先生研修会:夏と冬 各1回
  • 開催場所
    こちらまでお問い合わせください。
    メールアドレス:NPOkarada@gmail.com